スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三代目佐助

  • 2009/09/18(金) 06:57:24

20090918065722
初代は消えてった。

冷たい雨の中、何も言わずに出て行き終ぞ帰ることはなかった。


多分、死に際を見せない猫みたいなものなのだろう。
そんなもんなんだろう…とぼんやり思った。

二代目は良く働いた。
雨の日も雪の日も晴れていても風が吹いても休むことなく働いた。
何処にだって行った。主に連れて行かれるならば、文句の一つも言うことなく、傍らに寄り添った。


別れなんて考えなかった。隣に居るのが当たり前だった。


ただ、時折苦しげに動けなくなる時が増えていった。


でも別れなんて考えなかった。共にいる…それが当たり前過ぎて気づかなかった。



ある日、その別れは突然やって来た。



三代目が現れたのだ。



あれは自分よりも動けますから。



寂しそうに…、そして嬉しそうに二代目は笑った。
何故うれしそうだったのだろう。
最後まで自分と共に居られたことへの笑みだったのだろうか。


何も持つことなく、所有されるだけの存在の彼らにとっては、生涯を一人の主に壊れ捨てられることなく仕えられたことは誇りだったのだろうか。


自分には到底分からぬ感情であり、聞くことは野暮であり彼の世界を壊してしまいそうで、出来たのはそっとその体に触れることだけだった。


体にはたくさんの傷が刻まれていることに気付く。
そしてその傷一つ一つに思い出があることも。


今までありがとう…さよなら。





…彼はそのまま主の元から、消えた。












っと言うことでiPod妄想でした。
私のiPodが佐助って名前ナンデスネ~

初代は雨の日に無くしたんだよね。ほんと初期の奴でね。
気付いたらなくなってたんだよ。
二代目はその直後に買ったんだけど、半ば意地で買ったし、その頃はギガ数低くても高かったんだよね~。
んで容量2ギガしかなくてさ~
画面もめちゃめちゃ小さくてさ~

でもほんとに色んなとこ行ったんだよね。
夏コミ、冬コミの並ぶ時、ボード、祭り、夜光バス、新幹線、飛行機…
ほんとたくさんのとこ一緒に行ったなぁ…
でもフリーズとか増えてきて…

で、パソコンで作業するときに同時に音楽をパソコンで聞いたらフリーズしそうで怖いから、別の音楽器としてこの前ついに新しいの買って三代目と入れ変わったんだよね。

二代目は静かに妹のとこで余生を過ごしてます~。


画面がかなりでかくなってて横にしたら画面も動く…すげぇ…

照明の設定とか悪くて音楽以外での消費が激しい気がする…

早く三代目も使いこなしたいね。
流石に新しいだけあって色々スゴいっす。


色々置きかえるとおもしろいね!
こんな想像するの私が面白いか…



お後がよろしーよーでっ!




追記:三代目佐助失踪…その後瀕死の状態でいるところを発見、帰還するも消えぬ傷を身体中に刻みつける。


訳すると落として戻ったはいいが、ガリガリになって帰って来ました…チーン

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。