スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないおっさんの傘

  • 2009/03/04(水) 13:49:28

東京は雨もやみ、雪は溶けているらしい。
そんな天気予報を知ってか知らぬか
に自分が住んでいる千葉県は雪も残り、
小雨がチラついていた。

目の前の自転車が濡れている。

何も考えず、傘を持たないまま家を出てしまった。
家は5階、戻るのもメンドクサイ。
まあいいかと自転車をこぎ出す
顔にかかる雨が非常に冷たい。


駅に着く。


快速特急待ちの列に並ぶ。

最近、周りはおっさん、リーマンしかいないことに気づいた。
私はお父さんではない、と強く思う。

並んだかいがあって電車で座れた。
よかった・・・と思う間もなく速攻爆睡・・・


天国は地獄へ


ふっと目が覚めると見慣れない駅。
降りる駅を乗り過ごした!
遅刻はまずい。
今の精神状態で怒られでもしたら、その場で
辞めます宣言しかねん!

慌てて飛び起き、降りて改札を出て反対側の
ホームに駆け込もうとして、ふと気づく。


あれ?この傘誰の?


私の手にはしっかりと傘が握られていた。
傘を持ってきて家を出た覚えはない。


・・・・・。


一つ、考えられるのは、目の前に立っていた
おっさんが傘を立てかけてあったものを、
掴んで走り出てしまった・・・のではないか?


人間のとっさの行動とは恐ろしいと思った。


知らないおっさんの手をとらなくて良かった=3

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。